コラーゲン

美肌に効果的なコラーゲンはどんな食べ物やサプリで摂るのがいいの?

コラーゲンを効果的に摂取するためにも、コラーゲンの基本を知っておきましょう

まずはコラーゲンのことを知ろう

美肌には欠かせない成分「コラーゲン」。コラーゲンを摂取すると肌がぷるぷる、つやつやになるというのは誰もが知っていると思います。

そんな超有名なコラーゲンですが、ではどんな食べ物やサプリで摂ったらいいのでしょうか。できるだけ効率よく効果が期待できるものを選びたいですよね。

そんな訳で、ここでは効率よくコラーゲンを摂り入れることができる方法をチェックしていきたいと思います。

と、その前に。効果的にコラーゲンを摂り入れるには、その正体をしっかり把握しておくのが近道になります。コラーゲンって一体どんな成分でどうして肌がぷるぷるになるのかなど、まずはコラーゲンについて勉強していきましょう。

コラーゲンを効果的に摂取するためにも、コラーゲンの基本を知っておきましょう

コラーゲンってどんな成分なの?

コラーゲンというのは、皮膚や骨、血管などに含まれているタンパク質の一種で、アミノ酸が長くつながってできた集合体になります。
コラーゲンは体の中のタンパク質の約30%ほども占めていて、細胞と細胞を結ぶ働きをしているのがポイント。細胞と細胞を結びつけることによって弾力をキープ、体の内側の土台作りを担っているという訳です。

美肌作りに重要なコラーゲンは皮膚に含まれるコラーゲンになるんですが、これは肌の奥の真皮にあって、水分を除いた真皮の約70%をも占めています。

真皮の中に網目状のネットワークを作ることで弾力をキープし、肌のハリを支えるバネの役割をしています。そのため、肌の弾力アップには欠かせない成分になります。

コラーゲンは真皮の中で肌の土台づくりを担っていて、弾力をキープ、肌のハリを支えるバネの役割をしています。

この肌のハリを支えるコラーゲンは、真皮の中にある繊維芽細胞で作られているんですが、悲しいかな、40代を過ぎると新しいコラーゲンの生産量は激減してしまいます。

そうなるとコラーゲンが不足して土台が崩れてしまうため、ハリがなくなって肌がたるみ、シワができる原因になってしまいます。若々しい肌を保つためにはコラーゲンを増やす努力が重要になるという訳ですね。

コラーゲンにはどんな種類があるの?

ひとくちにコラーゲンといっても、実はいくつか種類があります。分子構造の違いから約20種類ものコラーゲンが存在していると言われています。

●体の中でつくられる主なコラーゲン

Ⅰ型コラーゲン(線維性) 体の中にいちばん多いコラーゲン。骨や皮膚をつくって弾力性をキープする役割を担っています。皮膚のコラーゲンの90%はⅠ型コラーゲンになります。
Ⅱ型コラーゲン(線維性) 関節や軟骨に含まれているコラーゲン。眼の角膜や硝子体の成分でもあります。不足すると軟骨がすり減って弾力が失われて、関節が噛み合わなくなります。
Ⅲ型コラーゲン(線維性) 臓器や血管、子宮などに含まれているコラーゲン。組織に柔軟性を与える役割を担っています。
Ⅳ型コラーゲン(非線維性) 皮膚の表皮と真皮をつなぐ働きをするコラーゲンで、網目状の構造をしています。
Ⅴ型コラーゲン(線維性) 血管、平滑筋、胎盤に含まれているコラーゲンです。

肌の真皮にあるコラーゲンはほとんどがⅠ型になります。また、Ⅳ型は皮膚の表皮と真皮をつなぐ働きをしているため、美肌を保つために大切なのはⅠ型とⅣ型という訳ですね。

ちなみに、関節や軟骨はⅡ型のコラーゲン、臓器や血管周辺にはⅢ型のコラーゲンが含まれています。

これらのコラーゲンが作られる量は加齢とともに減少、40代後半くらいからはその生産量はほぼゼロ近くになるので、40歳を過ぎたら積極的にコラーゲンを増やしていくことが重要になります。

また、体の中でつくることができないコラーゲンもあります。

●体の中でつくられないコラーゲン

  • ゼラチン
  • コラーゲンペプチド
  • トリペプチドコラーゲン
  • アミノ酸混合物

これらのコラーゲンは体内で生産されないので、食べ物やサプリなどで摂取する必要があります。

若々しい肌をキープするためには、Ⅰ型とⅣ型のコラーゲン、さらには体内で生産されないコラーゲンを摂っていくのがポイントですね。

コラーゲンペプチドについて

体の中でつくることができないコラーゲンのひとつ「コラーゲンペプチド」。実はこのコラーゲンペプチドは体内に吸収されやすい性質を持っています。つまり、外からコラーゲンを摂り入れるのにとても適したコラーゲンなんです。

普通のコラーゲンというのは、アミノ酸やペプチドからなる三重らせん構造になっていて、巨大な高分子タンパク質であるため、分子量が大きく、消化・吸収にどうしても時間がかかってしまうんですね。

そこで、コラーゲンを加熱変性したゼラチンをさらに分解酵素によって低分子化し、体内に吸収しやすくしたものが「コラーゲンペプチド」という訳です。

コラーゲンペプチドは、分子量が非常に小さいため、体内への吸収が良いのが特徴。外からコラーゲンを摂り入れるのにとても適したコラーゲンなんです。

ちなみにコラーゲンペプチドは冷やしても固まらない性質があるため、パウダー化してドリンクやゼリーなどに入れたりして摂ることができるのも大きなメリット。

琉球すっぽんのコラーゲンゼリーは、このコラーゲンペプチドがしっかり入っているので、体内への吸収がよく美肌にも効果的なゼリーになっているのでおすすめです。

コラーゲンにはどんな働きや効果があるの?

ではでは、コラーゲンにはどんな働きや効果があるのか具体的にみていきましょう。

コラーゲンには美肌効果がある

コラーゲンの効果でいちばん有名なのが「美肌効果」ですね。

コラーゲンは肌の中の真皮で網目状のネットワークをつくることで、マットレスのスプリングのように肌の弾力を支える働きをしています。それによって、ぷるぷるしたハリのある肌をキープしてくれる美肌効果があります。

さらに、ピンとした肌を保つことによってシワのない肌をつくってくれる効果も。たるみとシワ対策には欠かせない働きをしてくれる訳ですね。

また、コラーゲンには肌のうるおいを保つための「保湿成分」としての役割もあります。

例えば、コラーゲンの入った美容液などを肌に塗った場合、その分子量の大きさからコラーゲンが真皮に浸透することはありませんが、表皮にうるおいを与えてくれる効果は期待できるんですね。

コラーゲンは、肌の水分が逃げないよう角層表面でうるおいを抱え込んでくれるほか、乾燥ダメージを受けている部分には抱えた水分を分け与えて、肌の水分状態をベストに保てるようサポートしてくれる働きがあるからです。

つまり、たるみとシワ対策には体内からコラーゲンを採り入れることが大切で、乾燥対策にはさらに肌から摂り入れると効率よく効果が期待できるということになります。

コラーゲンには関節痛を改善する効果がある

コラーゲンには関節痛を改善してくれる効果もあります。

関節には関節軟骨という柔らかい骨で覆われているんですが、これが硬くなると骨と骨が直接ぶつかり合うようになって、ヒザなどの関節痛が起こってしまいます。

実はこの関節軟骨の弾力を生み出している重要なタンパク質の1つがコラーゲンなんです。軟骨の約50%はコラーゲンで構成されているため、コラーゲンが不足すると関節痛を引き起こす原因になるので注意が必要です。

滑らかな関節をキープするためにもコラーゲン摂取は非常に重要という訳ですね。

コラーゲンには骨を丈夫にする効果がある

コラーゲンには骨を丈夫にしてくれる効果もあります。

骨を構成する成分の約20%はコラーゲンなどのたんぱく質でできているため、体の中のコラーゲンの生成が減少すると、骨のカルシウム分が定着しにくくなって骨がもろくなり、骨粗鬆症になりやすくなってしまうんですね。

コラーゲンはカルシウムの定着に重要な働きをしているため、骨の健康のためにも日頃から積極的にコラーゲンを摂取することが大切です。

コラーゲンには動脈硬化を防ぐ効果がある

コラーゲンには動脈硬化を防いでくれる効果もあります。

コラーゲンは血管の中にも存在していて、その弾力によって血管の傷を修復したり、血圧を調整してくれたりなどの働きをしています。

このコラーゲンが減少して不足すると血管の弾力が失われてしまうため、傷の修復もうまくいかなくなって、そこにコレステロール等がどんどん溜まってしまうことに。

結果、動脈硬化が引き起こされる原因になるという訳です。血管の健康にもコラーゲンは非常に必要な成分になります。

コラーゲンにはその他の効果も

コラーゲンにはその他にも色々な効果があります。

白髪や抜け毛を防いでくれる効果や筋肉量を増やしてくれる効果、歯周病を予防してくれる効果、アレルギー体質を改善してくれる効果、目の老化を防いでくれる効果など、様々な健康効果が期待できます。

コラーゲンを摂取することは、美肌を保つだけでなく、体全体の健康をサポートしてくれる効果があるという訳ですね。

コラーゲンを含んでいる食品は?

美容や健康のサポートにとても重要な役割を担っているコラーゲンですが、実際にはどんな食品に含まれているのでしょうか。

コラーゲンが豊富に含まれている食品には、「動物性食品」、「海洋性食品」など様々なものがあります。

コラーゲンが含まれる主な動物性食品

豚肉や鶏肉にはコラーゲンたっぷりの部位が

豚、鶏、牛など、幅広い部位にコラーゲンが含まれていますね。私は名古屋出身なので手羽先は大好き。家でもたまに手羽先の煮込みとかを作ったりしています。

今は沖縄に住んでいるので、豚足や軟骨ソーキをよく食べています。ソーキそばに入っている軟骨ソーキはとろっとろで本当に美味しいです。

あと、軟骨の唐揚げとか牛スジの煮込みとかもすごく美味しいですよね。

ただ、注意しなくてはいけないのがカロリー。どの食品も脂が多めなので毎日たくさん食べるのはNG。美肌のことを考えたらたくさん食べたいところですが、適度な量にしておきましょう。

コラーゲンが含まれる主な海洋性食品

すっぽんやフカヒレはコラーゲンがたっぷり

海洋性食品も様々な種類がありますね。

なかでも、すっぽんやフカヒレ、うなぎなどは特にコラーゲンがたっぷり入っている代表的な食品です。名古屋人として特にひつまぶしは大好き。毎日食べたいくらい本当に美味しいです。

でも、こちらも気をつけたいのがカロリー。うなぎ自体はそこまで高くないですが、ひつまぶしとかうな丼とかうな重とかご飯とセットになると一気にカロリーが高くなります。

健康が気になる人は蒲焼きとか白焼きとかにしておきましょう。

あと、すっぽんやフカヒレ、うなぎと言えばさらに気になるのがその値段ですよね。どれも高級食材になるので、そうしょっちゅう食べられるものじゃあありません。こちらも毎日食べるのは難しそうですね。

普段は鮭やぶり、さんまといった魚を皮ごといただくのが良さそうです。

コラーゲンが含まれる主なその他食品

ゼラチンが入ったスイーツにもコラーゲンの効果が

肉や魚介の他にもコラーゲンが含まれている食品があります。それがゼリーなどのゼラチンを使ったスイーツです。

ゼラチンというのは、コラーゲンから抽出した動物性たんぱく質のこと。牛や豚、魚などからコラーゲンを抽出、加熱して分解したものがゼラチンになります。

ゼラチンは温めると溶けて、冷すと固まる性質があるので、それを利用してゼリーやプリンなどのお菓子作りによく使われている訳ですね。

ゼリーやプリンなら安くて毎日食べられそうだけど、こちらも気になるのはカロリー。毎日たくさん食べるのは控えた方がいいかも。

また、食べる際もなるべく糖質控えめのものを選ぶようにするのも大切ですね。

コラーゲンの効果的な摂り方は?

コラーゲンが含まれる食品は様々ありますが、効率よく効果的にコラーゲンを摂取するにはどんな方法があるのでしょうか。

ビタミンCと一緒に摂取

効果的にコラーゲンを摂取するのにオススメなのが、ビタミンCと一緒に摂取する方法です。

というのも、ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしてくれる働きがあるからです。

ビタミンCはその他にも美白効果や抗酸化作用があるため、老化全般を予防してくれるので、美容にはうってつけの成分になります。

果物以外にもパプリカやブロッコリーなどの野菜類に多く含まれているので、コラーゲンが多く含まれている食品とこれらの野菜を組み合わせるととても効果的でオススメです。

野菜にはコラーゲンの吸収を良くするビタミンCがたっぷり

カルシウムと一緒に摂取

その他にオススメなのが、カルシウムと一緒に摂取する方法です。

コラーゲンとカルシウムは骨を丈夫にするのに欠かせないパートナー。骨の健康を維持するには両方の成分が必須になります。

美容には骨の健康も非常に大切。コラーゲンとカルシウムが多く含まれる食品を組み合わせると効果的です。

コラーゲンとカルシウムは骨を丈夫にするのに欠かせない成分です

サプリメントで摂取

コラーゲンが含まれている食品はたくさんありますが、どれもカロリーが高かったり、高級食品だったりと、必要なコラーゲンを摂取するために毎日たくさん食べるのは難しいかなと思います。

そこでオススメなのは、サプリメントなどのコラーゲン入り健康食品を利用することです。

これらの健康食品は、カロリーを気にすることなく効率よくコラーゲンが摂取できるようになっているので、毎日安心して食べたり、飲んだりすることができます。

最近のものは価格もお手頃になっていて、お財布にも優しいものが多いのもポイントですね。

コラーゲンはサプリメントで摂ると手軽で便利毎日でも大丈夫です

とは言っても、健康食品だけで済ますのは良くありません。健康食品はあくまでもサポート食品なので、実際の食事を怠ると効果も半減してしまいます。

健康食品と同時にコラーゲンやビタミン、カルシウム、たんぱく質がたっぷり含まれた食べ物もちゃんと摂取していきましょう。

コラーゲンサプリメントを選ぶポイントは?

コラーゲンサプリメントって、今や色々な種類があるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまうと思います。

粉末や顆粒、カプセルや錠剤、またドリンクやゼリーなど、その形状やタイプも様々です。

そこで、コラーゲンサプリメントを選ぶポイントについてまとめてみました。

コラーゲンの原料、種類をチェック

コラーゲンサプリメントを選ぶ上でチェックしておきたいのが、コラーゲンの原料や種類です。

コラーゲンには様々な種類がありますが、どうせ摂取するならやはり吸収力のあるものがベストです。

そこで、オススメなのが「フィッシュコラーゲン」。

フィッシュコラーゲンというのは、魚から抽出して分解、さらに低分子化したコラーゲンペプチドのこと。「コラーゲンにはどんな種類があるの?」の項目で記載している通り、コラーゲンペプチドは分子量が非常に小さいのが特徴です。

結果、体内に吸収されやすいという訳ですね。

コラーゲンは魚から抽出したフィッシュコラーゲンがおすすめです

その他、フィッシュコラーゲンは無味無臭というのもポイント。動物性由来のコラーゲンは独特なにおいがあるので、摂取するには不向きなんですが、魚由来のフィッシュコラーゲンはそういう心配はありません。

なので、摂取しやすくて吸収力も高い「フィッシュコラーゲン」が入ったサプリメントを選ぶのがおすすめですね。

カロリーをチェック

コラーゲンサプリメントは、毎日継続して摂取するのが基本。効果を高めるためには重要なポイントですね。

そこで気になるのはやはりカロリー。体型が気になる人はなるべくカロリーが少ないものを選ぶようにしましょう。

形状やタイプをチェック

コラーゲンサプリメントには、粉末や顆粒、錠剤やカプセル、ドリンク、ゼリーといった形状・タイプがあります。

それぞれメリットやデメリットがあるので、それぞれの特徴をチェックして自分に合ったものを選びましょう。

粉末・顆粒タイプ

粉末・顆粒タイプのものは、食べ物や飲み物に混ぜて摂取できるのがポイントですね。

毎日コーヒーを飲むとかヨーグルトを食べるとかの習慣がある人は、忘れず摂取できるのでおすすめです。

小さくて軽量なので、持ち運びが便利なのも高ポイント。会社や旅行先などに持っていって飲み物に入れて飲むことも気軽にできます。

ただ、粉末や顆粒タイプのものは、独特のにおいがするものもあるので、コラーゲンの原料を必ずチェックしましょう。

また、いちいち混ぜるのは面倒という人は、毎日続かない可能性が高いので避けた方がベターですね。

錠剤・カプセルタイプ

コラーゲンサプリメントで一般的なものはこの錠剤・カプセルタイプじゃないかと思います。薬を飲む感覚で簡単、手軽に摂取できるのが特徴ですね

こちらもサプリケースなどに入れ替えると持ち運びが便利なので、外出先でも手軽に飲むことができます。

ただ、私もそうですが、錠剤を飲むのが苦手な人はやめておいた方がベター。1回に数個飲むケースが多いので、毎日だと続かない可能性があります。

ドリンクタイプ

ドリンクタイプも人気でたくさんの種類が出ています。ドリンクタイプは粉末や錠剤と違って果物の果実が入っているものが多いので、美味しく摂取できるのがポイントですね。

楽しみながら飲めるので、毎日継続しやすくておすすめです。

ただ、ドリンクタイプは重量があるので持ち運びにはちょっと不便。あと、どうしてもかさばるので、保管するのも場所を取ってしまいます。

また、瓶タイプだと捨てるのも住んでるエリアによっては面倒だったりするので注意しましょう。

ゼリータイプ

最近多く出てきているのがゼリータイプです。これ、実はこれ、私が一番好きなタイプです。

ゼリータイプは、ドリンクと同様に果物の果実が入っているものが多いので、美味しく摂取できるのがポイント。おやつ感覚で食べることができます。

スティックタイプのものが多いので、軽量で持ち運びが便利なのも高ポイントになりますね。

美味しくて持ち運びも便利なので、毎日摂取するのにすごくバランスが取れた健康食品かなと思います。

特にデメリットが見当たらないのもゼリータイプの特徴。最近人気が出てきているのがわかるような気がします。

総合的に琉球すっぽんのコラーゲンゼリーがおすすめ

コラーゲンの特徴や効果についてまとめてきましたが、効率よく効果的にコラーゲンを摂取するなら「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー」がとてもおすすめです。

琉球すっぽんのコラーゲンゼリー

琉球すっぽんのコラーゲンゼリーは、吸収力が高く無味無臭なフィッシュコラーゲンを使用している他、マンゴーが入っているためビタミンC効果も期待できます。コラーゲンがより体内に吸収しやすいという訳ですね。

さらに、コラーゲン生成には欠かせないアミノ酸がたっぷり入った沖縄のすっぽんも含まれているのも大きなポイント。高級食材のすっぽんを手軽に摂取できるのはすごく貴重だと思います。

しかも、琉球すっぽんのコラーゲンゼリーは携帯に便利なスティックタイプのゼリー。ポケットに余裕で入る大きさなので、いつでもどこでも簡単に食べることができます。

琉球すっぽんのコラーゲンゼリー

味もマンゴー味でとても美味しいので、マンゴーが好きな人には本当におすすめ。毎日楽しみながら続けることができますよ。

今なら初回購入が半額でOKなので、一度試してみてはいかがでしょうか。

⇒琉球すっぽんのコラーゲンゼリーの口コミはこちらから

初回50%OFF 琉球すっぽんのコラーゲンゼリー初回50%OFF購入はこちら